投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

開発中の画面を紹介! 今回はアルパカポータル&テーラー

●はじめに  こんにちは、アルパカコネクト運営です。
 今回のアルパカコネクトblogでは、開発中の画面の一部をご紹介します。

 以前(9/13)にご紹介したのはワールド画面(実際にPBWを遊ぶ画面)でしたが、今回は、アルパカコネクトの基幹となる《ポータルサイト》および、ポータルの機能でもあるPBW向けクリエイティブ(イラスト・ボイス・ノベル)受発注サービス《アルパカテーラー》の画面をご紹介。
 さらにアルパカテーラーのサービスについても、一部を先行してお知らせいたします。

▼参考記事
ルルムフの画面を少しだけ公開!
●アルパカコネクトのポータル&テーラー画面を紹介! ポータルサイトはアルパカコネクトの汎用型PBWシステム《ルルムフ》で制作したPBWをつなぐ、ベースとなる場所です。

 2020年4月のサービス開始時点では『AnnihEpica(アニエピカ)』および『東京インソムニア』の2タイトルですが、将来的に《ルルムフ》で運営されるPBWが増えていくと、アルパカコネクトポータルサイトがさまざまなPBWの玄関口の役割を果たすようになります。

 それでは早速、開発中のポータルサイト画面を見ていきましょう。


 こちらがログイン状態で表示したTOP画面です。アルパカテーラーの納品物などが表示され、各ワールドの一覧にもアクセスすることができます。
 そして、次の画像がPBW向けクリエイティブ受発注システム《アルパカテーラー》のクリエイター一覧画面です。一覧の状態でもサンプルが見やすいように工夫しています。

 続いて、テーラー商品の発注画面です。各クリエイターの個別画面から商品を選び、オプションを選択して発注する流れになります。
●多彩なオプションが設定可能なアルパカテーラー  先ほどの発注画面を見て、気づいた方もいるかもしれません。アルパカテーラーの大きな特徴のひとつとして、多彩なオプションが設定できることが挙げられます。
 画像サイズや文字数をアップするなどの一般的なオプションから、「ラフ仕上げで納品」「大型武器のデザイン」「ノベルに登場するモブキャラの設定を指定する」など、PBWでの利用を考えた『公式オプション』を用意。内容により、追加料金追加納期が加算される仕組みです。  これらのオプションによって、発注者の希望とクリエイターの作業内容を明確化し、納品物に対するイ…

PBW各ワールド新情報 ついにタイトル公開!

●はじめに  こんにちは、アルパカコネクト運営です。

 アルパカコネクトは2020年4月のサービス開始に向け、『ワールド0』『ワールド1』の2つのワールドを準備しています。

 これまでにも少しずつお知らせしてきましたが、ムジカ・トラスさんがWD(ワールドディレクター)をつとめる『ワールド0』は「剣と魔法のハイファンタジー」、弊社の狸穴醒がWDをつとめる『ワールド1』は「都市型現代伝奇」となります。

 今回のblogでは、ついに2つのワールドそれぞれの「タイトル」を発表いたします! また、blog未公開だった世界観イラスなどもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

※これらの情報は、本日(11/22)22:30より配信しておりました『アルパカコネクトTV』にて先行して発表しております。放送を見逃した方やもう一度見直したい方は、以下のURLからライブ履歴をご覧いただけます。
▼アルパカコネクト公式Twitcashttps://twitcasting.tv/c:alpaca_connect/
●2つのPBWワールド 正式タイトル発表!  それでは早速、2つのPBWワールドのタイトルをご紹介いたします。

ワールド0「剣と魔法のハイファンタジー」の正式タイトル
AnnihEpica - 幻創の箱庭 -
 AnnihEpicaの読みは「アニエピカ」。いかにもファンタジーらしい、幻想的で謎めいた世界が想像できるように……というムジカ・トラスさんの意図が反映されたタイトルです。
ワールド1「都市型現代伝奇」の正式タイトル
東京インソムニア
 舞台となる都市「東京」が入ったタイトルです。また、夢を渡る能力を持つプレイヤーキャラクターを示唆しているように見えますが、果たして……?

 それぞれのタイトルに込められた本当の意味などは、2020年4月のワールド開始後の展開で明らかになっていくことでしょう。

 タイトルロゴはいずれも現在制作中です。12月のティザーサイト公開の際にはお見せできると思いますので、そちらも楽しみにお待ちください。
 ぜひ、2つのタイトルを覚えていただけると嬉しいです。
●『AnnihEpica(アニエピカ)』の背景イラストご紹介!  さて、blogでは未公開だったイラストを発表していきます。まずは『AnnihEpica(アニエピカ)』の背景イラストのご紹介です…

みんなで作る物語! PBWについて改めてご紹介

●はじめに  こんにちは、アルパカコネクト運営です。

 まず、ご報告です。
 11月11日(月)まで実施しておりましたアルパカコネクトのクラウドファンディング『《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」開発用クラファン!』は、おかげさまで開始13日で目標額の200万円を達成したほか、ストレッチゴール(追加目標)として設定した130%も大幅に超過して終了いたしました。

 最終的には目標額の142%である2,853,800円のご支援をいただき、のべ181名の支援者さまにご協力をいただきました。スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。寄せていただいたご期待に応えるためにも、サービスリリースに向けて引き続き尽力してまいります。
 誠にありがとうございました!

 今回のクラウドファンディングや「100人のVAさんキャンペーン(11/8終了済)」などを通じ、これまでPBWをご存知なかった方からも、アルパカコネクトに興味を持っていただいているようです。
 特にボイスコーポレーター・ネット声優など声の活動をされている方々からの「こんなものがあるんだ!」という反応が印象的でした。PBWの認知度がまだまだ低いことを実感するとともに、知っていただけたらきっと興味を持ってもらえるだろうという手ごたえもありました。

 そこで今回のblogでは、特にイラストレーターボイスアクター(声優)などのクリエイターさんに向けて、アルパカコネクトが「100年先まで残したい!」と考えている遊び「PBW」をご紹介します。
●PBWは「物語を生きる」遊びPBWは「プレイ・バイ・ウェブ」と読みます。
 どんなものか簡単に解説しますと「ブラウザなどを介してシェアード・ワールド上にキャラクターをつくり、他のプレイヤーのキャラクターと一緒に冒険したり交流したりできる遊び」です。

 キャラクターたちの冒険の軌跡は、マスターと呼ばれるクリエイターが文章に起こし、オリジナルのノベルとして残ります。またキャラクターの容姿や冒険の場面などを、イラストレーターに依頼して描いてもらうことができます。キャラクターの声を、ボイスアクターにつけてもらうこともできます。

 そうしてあなただけのキャラクターの、あなただけの物語ができあがります。しかも自分のキャラクターだけでなく、他のプレイヤーがつくったキャラクターと一緒に、その物語を体験できる

11/11終了!汎用型PBWシステム開発用「クラファン」まとめ

●はじめに  こんにちは、アルパカコネクト運営です。

 10月17日(木)より開催しておりました《100人のVAさん大募集!》キャンペーンは、おかげさまで多くの皆さまからの反響をいただき、昨日11月7日(木)に終了いたしました。
 声の活動をされている方々のさまざまな「アルパカコネクト!」コールを聞き、スタッフ一同、大変楽しい時間を過ごすことができました。
 お礼のAmazonギフト500円分は順次送付しております。この度はたくさんのご応募、誠にありがとうございました!

 さて今回のblogでは、11月11日(月)に終了となるクラウドファンディングについて、改めてまとめさせていただきます。
●PBWをもっと楽しく! 追加機能開発クラウドファンディング  アルパカコネクトでは、現在『《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」開発用クラファン!』を実施しています。これは、2020年4月のサービス開始以降に実装予定の追加機能の開発を目的として、ご支援をいただくものです。

 対象となる《汎用型PBWシステム「ルルムフ」》の追加機能は、以下を想定しています。各機能の説明は、以前の解説記事もご覧ください。
プレミアムサービス機能アイテム作成機能ダンジョンアタック機能レディメイド機能逆ノミネート機能MSファンクラブ機能 ▼各機能のご紹介
クラファン中のルルムフの機能について解説!①
クラファン中のルルムフの機能について解説!②
クラファン中のルルムフの機能について解説!③

▼《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」開発用クラファン!
https://camp-fire.jp/projects/view/194283 ●Tシャツやキャラの前日譚ノベルなど! 多彩なリターン  クラウドファンディングにご支援いただいた方には、ご支援額に応じたリターン(返礼品)を用意しています。
 すでに予定数が終了してしまったリターンもあるのですが、「アルパカオリジナルTシャツ」「初期ワールドアートブック」などのアルパカコネクトオリジナルグッズのほか、「キャラクターの前日譚ノベル」など、PBWならではのリターンもご用意しておりますので、ぜひご覧いただけると嬉しいです。
◆3,000円コースコンテンツ内で使用できるアルパカアイコン&スタンプお礼メールアルパカコネクトポータルサイトにクレジット掲載 ◆3,500円コース ※…

クラファン中のルルムフの機能について解説!③

●はじめに こんにちは、アルパカコネクト運営です。

 最初に、「Campfire」さんで実施中のクラウドファンディングについてのお知らせがございます。
 皆さまの温かいご支援により、「《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」開発用クラファン!」は思いがけず早期に目標額の200万円を達成することができました。改めまして厚くお礼申し上げます。

 ご支援くださった皆さまへのお礼の意味も込めまして、このたび「アーリーアクセス権」が含まれるリターンに『キャラクタープロローグノベル』の追加を行いました。
 またストレッチゴール(追加目標)といたしまして、目標の130%を達成した場合、「今回ご支援頂いた方に『プレミアムサービス』を一ヶ月間無料で提供」させていただきます。

 詳しくは、実施中のクラウドファンディングページをご覧ください。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

▼《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」開発用クラファン!

 さて今回のblogでは、クラウドファンディングの対象となっている「ルルムフ」の機能についてお知らせいたします。
 この機能解説も今回で3回目。これまで「プレミアムサービス」「アイテム作成機能」「ダンジョンアタック」についてご説明いたしましたが、今回は「レディメイド機能」「MSファンクラブ機能」「逆ノミネート機能」についてお伝えします。

▼関連記事
クラファン中のルルムフの機能について解説!①
クラファン中のルルムフの機能について解説!②
●レディメイド機能レディメイド機能は、イラストやボイスなどをPBWに最適化された形で提供するコンテンツ『アルパカテーラー』の追加モジュールです。

 通常『アルパカテーラー』は、プレイヤーや運営者などがクリエイターに発注を行い、その内容に沿ってオーダーメイドでイラストやボイスが制作されます。
 しかしレディメイドの場合、クリエイターが自分で制作したい内容を出品し、プレイヤーや運営者がそれを購入する形となります。



 発注に慣れていない初心者プレイヤーも、レディメイド機能を使えばネットショッピング感覚で手軽にクリエイティブ(イラスト、ボイス)を入手できます。また、ポータルサイトでの活動や課金のおまけで入手できるポイントで交換可能な商品も提供予定です。

 もちろん、ベテランプレイヤーがイラストからキャラクター設定を考えるような遊…

人気の投稿

マスター&クリエイター募集開始!

PBWワールド0追加情報! 『世界設定』と『種族』を公開

ルルムフの画面を少しだけ公開!