クラファン中のルルムフの機能について解説!③

●はじめに

こんにちは、アルパカコネクト運営です。

 最初に、「Campfire」さんで実施中のクラウドファンディングについてのお知らせがございます。
 皆さまの温かいご支援により、「《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」開発用クラファン!」は思いがけず早期に目標額の200万円を達成することができました。改めまして厚くお礼申し上げます。

 ご支援くださった皆さまへのお礼の意味も込めまして、このたび「アーリーアクセス権」が含まれるリターンに『キャラクタープロローグノベル』の追加を行いました。
 またストレッチゴール(追加目標)といたしまして、目標の130%を達成した場合、「今回ご支援頂いた方に『プレミアムサービス』を一ヶ月間無料で提供」させていただきます。

 詳しくは、実施中のクラウドファンディングページをご覧ください。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

▼《汎用型PBWシステム》「ルルムフ」開発用クラファン!

 さて今回のblogでは、クラウドファンディングの対象となっている「ルルムフ」の機能についてお知らせいたします。
 この機能解説も今回で3回目。これまで「プレミアムサービス」「アイテム作成機能」「ダンジョンアタック」についてご説明いたしましたが、今回は「レディメイド機能」「MSファンクラブ機能」「逆ノミネート機能」についてお伝えします。

▼関連記事
クラファン中のルルムフの機能について解説!①
クラファン中のルルムフの機能について解説!②

●レディメイド機能

レディメイド機能は、イラストやボイスなどをPBWに最適化された形で提供するコンテンツ『アルパカテーラー』の追加モジュールです。

 通常『アルパカテーラー』は、プレイヤーや運営者などがクリエイターに発注を行い、その内容に沿ってオーダーメイドでイラストやボイスが制作されます。
 しかしレディメイドの場合、クリエイターが自分で制作したい内容を出品し、プレイヤーや運営者がそれを購入する形となります。



 発注に慣れていない初心者プレイヤーも、レディメイド機能を使えばネットショッピング感覚で手軽にクリエイティブ(イラスト、ボイス)を入手できます。また、ポータルサイトでの活動や課金のおまけで入手できるポイントで交換可能な商品も提供予定です。

 もちろん、ベテランプレイヤーがイラストからキャラクター設定を考えるような遊び方にも利用していただけます。


 レディメイド機能では、クリエイターは自分の企画を自由に出品できます。個々の活動ペースに合わせて気軽に利用できるほか、あまり発注のないタイプのデザインを試しに出品してみるような使い方も可能です。


 また、レディメイド機能は、将来的に募集を予定している運営者にとっても便利です。
 新しいワールドを構築するために必要な背景やNPCなどのクリエイティブをオーダーメイドで用意すると、かなりの手間と費用がかかります。レディメイド機能を利用すれば、初期コストを抑えてワールドに必要な素材を揃えることができるのです。

●逆ノミネート機能


 逆ノミネート機能も、レディメイド機能と同じく『アルパカテーラー』の追加モジュールです。逆ノミネート機能は、プレイヤーが発注内容と予算を提示し、それにクリエイターが応募するという、新しい発注の形式を実現します。


 逆ノミネート機能は、自分のイメージしている発注内容に合うクリエイターがわからないプレイヤーの助けになる機能です。ニッチなタイプのキャラクターイラストのほか、各クリエイターのサンプルを一つずつ聞かないと決めるのが難しいボイスの発注に、特に役に立つのではと思います。


 クリエイターも、「サンプルに載せきれなかったけれど、実はこういうのも描ける」というケースがままあるのではないでしょうか。逆ノミネート機能を利用してアプローチしていくことで、表現の幅をもっとアピールすることができます。
 また、受注を待つほどの時間はないけれど、突発的に予定が空いた……といった状況にも、柔軟に利用いただけます。

●MSファンクラブ機能



 MSファンクラブは、お気に入りのマスターを応援する機能です。プレイヤーがファンクラブ会費を支払うことで「マスターからシナリオの裏話などの特別なコンテンツが限定で公開される」などのサービスを予定しております。

 従来のPBWには存在しない仕組みのためサービス内容の詳細は検討中ですが、PBWではシナリオの参加費用が一律のため、クリエイターと違ってマスターは自身で料金の調整ができないという状況があります。その点を補う機能として、MSファンクラブを運用できればと考えています。

●おわりに

 今回のアルパカコネクトblogでは、「レディメイド機能」「逆ノミネート機能」「MSファンクラブ機能」についての情報をお知らせいたしました。

 お知らせした機能は、クリエイターやマスターに関係する機能です。アルパカコネクトはプレイヤーだけでなくクリエイター・マスター・運営者もユーザーと考えており、ユーザーの皆さまが快適に使えるサービスを目指して、開発を進めてまいります。

 なお、これら「追加機能」は2020年4月のサービス開始後、漸次開発および実装を行う予定です。

 今後もアルパカコネクトblogでは色々な情報をお知らせしていけたらと思っておりますので、blogを更新した際にはご覧になっていただけたら幸いです。
 それでは、またの機会に!

人気の投稿

PBWワールド0追加情報! 『世界設定』と『種族』を公開

100年先もPBWを残すため 「アルパカコネクトCF」が始動!

ルルムフの画面を少しだけ公開!