投稿

8月, 2020の投稿を表示しています

『ゴブリンコネクト』の『その後』について公開!

はじめに こんにちは、アルパカコネクト運営事務局です。  サービス開始準備が佳境のため、久しぶりのBlog更新となりましたが、各種メール、SNSにてお知らせの通り、本日よりアーリーアクセス開始となります!  さて、6月後半より開始しました『ゴブリンコネクト』の結果から、『AnnihEpica(アニエピカ)』の世界において、ゴールディの成り立ちが決まりました。
 本日は、『ドン・ゴーフルの大脱出』として描かれる、『ゴブリンコネクト』の「その後」について、ご案内いたします!

ドン・ゴーフルの大脱出 『ドン・ゴーフルの大脱出』とは、ゴブリンたちの都市国家、『ゴールディ』の祖であり支配者である『ドン・ゴーフル』がいかにしてゴールディの前身となるシルバードを築き上げるに至ったかについて編纂された書物である。
 ゴブリンたち自身が文字を覚え、書としてまとめ上げた、正真正銘の『大陸初のゴブリンたちによるゴブリンたちの書物』である同書は、様々な点で歴史的にインパクトのある書物となった。
 以下に、その内容について簡潔に記す。

世話係の日々 ドン・ゴーフルの生まれと、その役割について。
 生後すぐに、コミュニティの長老である【爺】に見いだされたドン・ゴーフルは【爺】から直接役目を任される。
 それが、【世話係】。ヒューマンを始めとした、【ヒト】の世話係だ。
“俺は生まれながらの授恵者だった。
 爺がなぜそれに気づいたかは分からねェ。
 爺も授恵者だったからかもしれねェし……他にも仮説はある。が、まァ、それはそれだ。
 俺は、言葉がわかった。 爺たちの言葉もそうだが、『ヒト』――そうだ。ヒューマンやハーフビーストたちの言葉がな。
 爺は当時から、何人もの『ヒト』を住処で世話していた。今思えば、爺もある程度は言葉を分かってはいたんだろう。
 けどまァ、俺のほうが“使えた”わけだ。
 あの森に入り込んで出れなくなっちまった間抜け共を、『外』に帰れるように世話することを引き継いだのさ。

 いいか、覚えておけよ。

 『情けは人の為ならず』ってヤツだよ。『ブラック・デス』の家訓はココから来てンだぜ?”

『あの日』 ドン・ゴーフルがかつて所属していたゴブリンたちのコミュニティ、【混ざり物】についての記載されている。

“――『あの日』、森は焔に包まれた。ブレアの焔だ。
 あの女の、最後の焔だった。
 だが、あの焔こそが希望の灯火だったのだろ…

人気の投稿

【一時受付停止中】マスター&クリエイター募集開始!

公式NPCボイスアクター(声優)さん募集!

正式サービス開始スケジュール変更のお知らせ