投稿

9月, 2020の投稿を表示しています

開発運営レター 第3回

●はじめに いつもアルパカコネクトblogをご覧いただき誠にありがとうございます。 アルパカコネクト代表取締役の井上ラーです。 9月13日(日)に 開発運営レター 第2回 を公開し、トップ画面の表示遅延の改善策の現状と、コミュニティに関する取り組みについてをお知らせをいたしました。これらの問題と、その後の経過・現状について、当レターにてご報告いたします。 1)画面表示の遅延改善 これまでは特にトップ画面に焦点をあてて取り組んでいた部分になりますが、状況の改善に伴い、対象を拡大して対応に臨んでいます。 UX(ユーザーエクスペリエンス)上重要な課題として優先的に対応を実施しました、キャラクターIDによるキャラクターページの表示やコミュニティ運用の正常化に伴い、個別のページでも表示の遅延が生じているという認識です。 こちらについては、ページ表示時のコンポーネント処理の最適化を進めることで対応予定としております。また、サーバー設定の最適化などをすすめることも合わせて実施して参ります。 2)コミュニティについて 9月10日に コミュニティ機能 をリリース後、種々の不具合について、ご不便をおかけいたしましたこと、申し訳ございません。 これまでに対応しましたものとしまして、主なものとしては以下の通りです。 表示速度の改善 スレッド発言量が増えた場合に生じる入力中の画面表示遅延への対応 スマートフォン環境で閲覧できない状況への対応 コミュニティにおいて二重投稿がされる不具合の対応 ログインしないとコミュニティが閲覧できない状況についての対応 発言後、コミュニティが自動更新されない不具合への対応 コミュニティスレッド編集時、タイトルを21文字以上にできてしまう不具合への対応 副管理人のいないコミュニティでメンバー一覧が表示されない不具合への対応 その他、対応を急ぐ不具合については引き続き調査・対応を進めております。 なお、一部不具合については告知することがお客様の不利益になりえる場合があることや、同不具合により想定され得る事態を考慮し、既知の不具合として掲示していないものもございます。ご了承ください。 また、お客様からご要望いただいております機能のうち、 ダイス機能 、 コミュニティお気に入り機能 、 コミュニティカバーイラスト機能 については、その他機能のリリースが終了したのち、対

開発運営レター 第2回

●はじめに いつもアルパカコネクトblogをご覧いただき誠にありがとうございます。 アルパカコネクト代表取締役の井上ラーです。 9月7日(月)に 開発運営レター 第1回 を公開し、今後の開発予定、特にトップ画面の表示遅延の改善策について、ならびに今後のスケジュールについてのお知らせをいたしました。 その後トップ画面の表示遅延につきましては段階的に改善を行い、また新たに公開したコンテンツもございますので、本日(9/13)時点での現状のご報告と、優先して取り組んでいる課題について、お知らせいたします。 1)トップ画面表示の遅延改善 先日、アルパカコネクトのポータルサイトではVue.jsというフレームワークを利用していることをお伝えし、現状の問題点として以下を挙げました。 Vue.js内の非同期コンポーネント処理の適用 初期ローディングに不要なプラグイン、cssなどの分割 遅延読み込み実施による読み込み順整理 画像表示処理の軽量化 この内、「初期ローディングに不要なプラグイン、cssなどの分割」「遅延読み込み実施による読み込み順整理」は実施完了しております。また、画像表示についても初期取得量を調整し、対応を行いましたが、軽量化措置については引き続き作業を進めております。 また、調査の結果明らかになりました以下の点についても、対応を行いました。 サーバー設定の整理による同時接続数占拠/リクエスト待機時間の解消 js、cssファイルの軽量化 上記の対策を行った結果、トップ画面の初回ローディング時間は環境によっては50~90%程度の改善が得られ、初回表示以降の表示描出時間も改善されております。 しかし、現代のWebサービスの標準からいえば、依然としてローディング時間の長い状況にあると認識しております。今後も継続して対策を行ってまいりますので、完了まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。 2)コミュニティについて コミュニティ機能を9月10日にリリースいたしました。すでに多くのキャラクターさんにコミュニティの作成や交流を行っていただいており、大変ありがたく思っております。 しかしながら、コミュニティ機能にもまだ改善の余地が多いと認識しております。また、コミュニティの機能追加や拡張について早速多くのご要望も頂戴しております。 以下に、今後のコミュニティ改修予定をお知らせいたしま

開発運営レター 第1回

●はじめに いつもアルパカコネクトblogをご覧いただき誠にありがとうございます。 アルパカコネクト代表取締役の井上ラーです。 本日より新たに「開発運営レター」をスタートさせることといたしました。 今回は、現在の開発状況および今後の見通し、皆さまより多数いただいたご意見・ご要望に対する弊社の取り組みにつきまして、私からお届けしたいと思います。 まずは、皆さまへお詫びさせていただきます。 8月21日にアーリーアクセス開始、8月30日に一般アクセス開始となりました弊社サービスですが、開発進行の遅れや不具合により、皆さまに多大なるご不便をおかけしております。誠に申し訳ございません。 その状況を踏まえて2点、皆さまにお知らせさせていただきたいと思います。 1)トップ画面表示の遅延について 現在、最優先で取り組んでおります「トップ画面表示の遅延」についてです。 アルパカコネクトでは、多数のワールドを有するポータルサイトとしての性質を考慮し、Vue.jsというフレームワークを使用し、SPA(single page application)という仕組みを採用しております。 これは、各種更新やページの読み込み、コミュニティの各種機能など、ブラウザ操作上の使用感向上においてメリットがある一方で、初期ローディング量の増加について対応を要するなどのデメリットがございます。 これまでのサーバーへの負荷・通信帯域の負荷モニタリングを踏まえた結果、サーバー機能・通信帯域には十分な余力がある状況であることから、現在発生している問題の多くが、このフレームワークにおいて通信負荷・描写負荷軽減のための機構が十分に機能していない点にあると認識しております。 これらを踏まえ、現在、 Vue.js内の非同期コンポーネント処理の適用 初期ローディングに不要なプラグイン、cssなどの分割 遅延読み込み実施による読み込み順整理 画像表示処理の軽量化 などを並行して進めております。 上記のうち、一部作業はすでに完了しており、描写負荷軽減には一定の効果が見られておりますが、作業完了までのスケジュールが出しきれない項目もあり、正式な告知はできない状況です。 具体的な対応完了予告については、今後分かり次第、早急にご報告させていただきます。 2)開発スケジュールについて これまで、直近のリリース予告として、以下の通りお知ら

アルパカコネクト、正式サービス開始!

こんにちは、アルパカコネクト運営事務局です。 大変お待たせいたしました。また、ご報告が遅くなり申し訳ございません。 8月30日(日)より、アルパカコネクトは正式サービスを開始いたしました。 ▼アルパカコネクト サービスサイト https://alpaca-connect.com/ 現在は、初期2タイトル『AnnihEpica(アニエピカ)- 幻創の箱庭 -』ならびに『東京インソムニア』でのキャラクター作成、およびPBW向け受発注サービス「アルパカテーラー」でのイラスト発注がご利用いただける状況です。 この通り、現在はご利用いただけるコンテンツも少なく、また不具合も多数残っており、アルパカコネクトが考えるPBWプラットフォームの実現にはまだ遠い状況です。ご利用の皆さまにはご不便をおかけしており、誠に申し訳ございません。 ですが、これはPBWを100年先まで続けるための第一歩です。たくさんの運営者によるたくさんのワールドを自由に遊べるPBWプラットフォーム、プレイヤーもクリエイターもマスターも運営者も、それぞれの創造性を発揮して物語をつくりあげていくPBWプラットフォームの実現を目指して、アルパカコネクトは邁進してまいります。 今後は不具合に順次対応し、また各コンテンツをオープンしてまいります。当面の予定は以下の通りとなっております。 ぜひその過程を温かく見守っていただけたら、そしてできればご参加いただけたら、大変に嬉しく思います。 ●直近の予定 2020年9月上旬 テーラーイラスト商品納品開始 2020年9月上旬 コミュニティ機能解放 2020年9月中旬 ライター・ボイスアクター商品受発注開始 2020年9月中旬 マスター・クリエイター募集再開 2020年9月下旬 ショップコンテンツ解放 2020年9月下旬 『AnnihEpica(アニエピカ)- 幻創の箱庭 -』シナリオコンテンツ開始 2020年10月上旬 テーラーイベント開催 今後とも、アルパカコネクトをよろしくお願い申し上げます。

人気の投稿

【一時受付停止中】マスター&クリエイター募集開始!

公式NPCボイスアクター(声優)さん募集!

正式サービス開始スケジュール変更のお知らせ